石川県白山市のLED関連機器メーカー。工業用ゴム・樹脂製品の加工や組み立ても手掛けています。

樹脂加工品

  • HOME »
  • 樹脂加工品

樹脂加工品

樹脂加工品の一部をご紹介します。

アルミ複合板 曲げ加工
キャビン用エアコンダクト 断熱材貼り付け
硬質ナイロンチューブ 直角カット加工

アルミ複合板 曲げ加工

アルミ複合板とは、低発泡樹脂をアルミ箔でサンドイッチした板で、看板の表示面や建材(化粧板など)としても使われます。

強度が売りなので簡単には曲がりません。
方法はありますが、一般的に片面のアルミ箔を線状に削って曲げるため強度が落ちてしまいます。

弊社では、アルミ箔を剥がさずに曲げることができます。
写真は厚さ3mmの複合板で、直角を含め様々な角度に調整可能です。

 

キャビン用エアコンダクト 断熱材貼り付け

最近の農業機械のなかには乗用車と同じようにエアコンが備えられているモデルもあり、夏場でも快適に農作業ができるそうです。


上の写真は、農業機械のキャビン(運転席)に取り付けられるエアコン用のダクトです。 丸い穴の部分に冷気の吹き出し口が付きます。
ダクトはポリエチレン製で、これ自体に断熱性はほとんどありません。そのためダクト内に冷気を通すと表面(外側)に結露が発生してしまいます。


そこで、表面に断熱材を貼り付けることで結露を防止します。
弊社では、上の写真にあるペフ(ポリオレフィンフォーム)製の断熱材を、ダクトを挟み込むようにして貼り付けています。


加工(断熱材貼り付け)後のダクトです。
ペフの余分な部分を切り取ったり、ダクトと密着させたりすることで、断熱効果を最大限に高めています。

このダクトはキャビンの天井裏に組み込まれるので、ユーザー(農家)の方の目には直接触れません。弊社製品の多数を占める「陰ながら支える」部品の一つです。
農家の皆さんのより快適な作業環境に少しでもお役に立てていれば幸いです。

 

硬質ナイロンチューブ 直角カット加工

硬質ナイロンチューブの直角カットも承ります。

写真は、外径16mm×内径13mmのナイロンチューブ(SMC社製 Tシリーズ=一般空気配管用)を長さ18mmに直角カットしたものです。

上のようなナイロンチューブは通常巻物で出荷されるため、どうしても巻癖がつきます。そのままカットするとチューブが曲がってしまい、断面の直角精度が出にくくなります。

弊社では独自のノウハウで巻癖を補正してカットすることで、曲がりの少ないワークと精密な直角カットを実現しています。

さらに長くもしくは短くカットすることも可能ですが、径や長さ、材質などによっては曲がりが発生する場合があります。加工の可否・精度についてはお問い合わせください。

また、硬質ナイロンとは真逆でやわらかい性質をもったシリコンチューブの直角カット技術も有しております。
詳しくはコチラをご覧ください。

 

お気軽にお問い合わせください! TEL 076-218-7130 受付時間 9:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社LEDテクノス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.